避妊薬であるピルを服用することで女性ホルモンを正常にしてくれます。ピルには避妊効果だけではなく、ニキビ改善や生理前のイライラ感なども解消することができます。これから避妊薬であるピルの色々な効果についてご紹介していきます。

避妊薬でニキビが解消される

笑顔の女性

避妊薬の1つにピルがあります。
ピルは毎日同じ時間に服用したり服用の順番を守ることで非常に高い避妊の効果を発揮することが出来ると言われています。
また仮に服用を忘れた場合でも、指示に従い適切に服用することで再び避妊の効果を期待することが出来ます。
しかしピルには避妊だけではない効果があります。
例えばニキビの解消です。女性は生理の周期に合わせてホルモンバランスが変化しやすくなっており、乱れやすい日ともいます。
また女性でも男性ホルモンは分泌されます。男性ホルモンが過剰に分泌されていると皮脂も多く分泌されやすくなりニキビの出来やすい肌になります。
ピルには脳が身体は妊娠したと勘違いさせるために、妊娠時に多く分泌される黄体ホルモンが配合されています。
これを毎日、休薬日以外に服用することでホルモンバランスが整いやすくなり、女性ホルモンが優位に立つことが出来ます。結果、ニキビの解消に効果があると期待できるのです。
特に10代は初潮を迎えてから年数が浅く、ホルモンバランスが乱れやすいことが分かっています。
欧米では避妊目的ではなく、ホルモンバランスを整えるためにピルを服用する10代も多くおり、ピルが身近な薬であると言えますが、日本ではピルというと、避妊が目的であるイメージがある人も少なくなく、ニキビの治療とピルの服用がイコールになるという考えは少ないかもしれません。
ニキビの原因が仮にホルモンバランスの乱れであるならば、ピルの服用で治療できることが期待できます。
皮膚科で薬を処方してもらっても、洗顔に気を付けてもニキビが治らない場合は、婦人科に行き、相談してみると良いかもしれません。
自分に合った適切な治療法で、ニキビの解消を目指しましょう。

人気記事一覧
サイト内検索